上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
今日なにげに天神に行ったら、ハッピを着ている男の人をチラホラ見かけて、「あ、そういえば山笠の時期なんだな~」と思いました(7/1~7/15まで)。普段と同じ風景の中に、突然ハッピ姿を見ると、なんだかワクワクしてきます。たしか山笠の長ハッピはフォーマル扱いされているから高級レストランでもホテルでも入れると聞いたのですが本当でしょうか…。

んでリバレインに飾ってあった飾り山をなんとなく撮ったのでここにアップ。

↓竜宮城らしい。


飾り山に登って記念撮影していた人をさらに(勝手に)撮影しました。それにしてもあまりにもピンボケしていて、自分のあまりの撮影の下手さにビックリです。
2007-07-11 Wed | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
え~っと5月は多分このブログの更新ナシだと思います。
色々頑張りますぞー(ムック風)
2007-04-28 Sat | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
世界規模で強力に行なわれている「反日プロパガンダ」勢力に対する反論、主張を、英文で世界に向けて発信しようというグループができました。発起人は以下のブログの管理人、hinomaruさんです。
日の丸君の日記さん>おしらせ 協力者募集

こちらで、オーナーの招待を受けて下さい。
2007-04-21 Sat | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
4月1日(日)に、金美齢さんが福岡に来て講演を行ないます!
以下、日本李登輝友の会のメルマガより抜粋いたします。

1>> 4月1日(日)、金美齢女史を講師に福岡李登輝友の会が結成3周年記念講演会
   テーマは「日本と台湾、二つの祖国を生きて」

福岡李登輝友の会(日本李登輝友の会福岡県支部)結成3周年記念
金美齢女史講演会

 FBS福岡放送日曜13時半、『たかじんのそこまで言って委員会』にパネリストとしてレギュラー出演中の、あの金美齢さんが来福、台湾に生まれながら大半の人生を日本で送らざるを得なかった人生を語り、内憂外患さまざまな局面で袋小路に入ったかに見える我がニッポン、テレビ同様舌鋒鋭くその原因を論じ、解決の方策について解き明かします。そして、『日本人よ、自信を持て!』と、私たちにエールを贈ってくれます。

*新著『日本ほど格差のない国はありません!』を会場で販売します!

■演 題:日本と台湾、二つの祖国を生きて

■日 時:2007年(平成19年)4月1日(日)午後1時開場、1時半開演、5時終演

■会 場:エルガーラホール 7階
     福岡市中央区天神1-4-2 TEL.092-711-5017
     (西日本新聞・大丸ビルパサージュ広場を挟んで隣のビル)
     【交通】地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
         地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
         西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分
         天神バスセンターより 徒歩3分
     エルガーラホール http://www.elgalahall.co.jp/map.html

■会 費:1,000円(但し、学生生徒・留学生は無料、学生証提示)

■主 催:福岡李登輝友の会(日本李登輝友の会福岡県支部)・台湾研究会

■後 援:台北駐福岡経済文化弁事処(台湾総領事館)

《講師略歴》 台湾・台北生まれ。台北第一女子高級中学卒業。1959年、留学生として来日。早稲田大学文学部英文科入学。同大学院文学研究科博士課程修了。その後、ケンブリッジ大学客員研究員、早稲田大学講師などを経てJET日本語学校校長を務める。早稲田大学大学院在学時より、聖心女子学院、東京女子大学、東京理科大学、フェリス女学院大学の講師を歴任し、早稲田大学では20年以上にわたり英語教育に携わる。現在JET日本語学校理事長。また、評論家としてテレビを始め新聞雑誌など各種メディアにおいて教育・社会・政治などの幅広い分野にわたって様々な提言を行なっている。

《著書》『日本ほど格差のない国はありません!』(WAC)など多数 会場で販売します!

■お申し込み
 当講演会に参加ご希望の方は、下記記入の上092-781-3458へFAXするか、当日ご持参下さい。
--------------------------------------------------------------------------------
氏名
生年又は年齢
住所
電話・FAX
--------------------------------------------------------------------------------
■お問合せ先
 企画責任者:福岡李登輝友の会事務局長 永嶋直之 080-5602-1586
 〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-15-15 平和台ハイツ702号
 TEL&FAX 092-781-3458
2007-03-25 Sun | 日記 | TrackBack:1 | Comment:0 | Top↑
春の朝(あした)
上田 敏 訳

時は春、
春は朝(あした)、
朝(あした)は七時、
片岡に露みちて、
揚雲雀(あげひばり)なのりいで、
蝸牛(かたつむり)枝に這ひ、
神、空に知ろしめす。
すべて世は事も無し。


"Pippa's Song"
by: Robert Browning

The year's at the spring,
And day's at the morn;
Morning's at seven;
The hill-side's dew-pearled;
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;
God's in his Heaven --
All's right with the world!
--------------
今日は春分なので、春にちなんだ詩を載せてみました。これから一生、毎朝がこのような理想郷のような状態なら幸福な人生だなあ。
2007-03-21 Wed | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
宮崎県が、新しい県知事と鳥インフルエンザネタで俄然注目されてますね。宮崎生まれ(現在福岡在住)の私にとっては、見守るような気持ちで一連のニュースを追っておりました。

東国原氏が当選した時は、「宮崎県民プギャー」と思っていましたが、最近は、他に良い候補者がいなかったから結果的に東国原氏に票が集まったのかなあと思い直したりしてます。保守系勢力は分裂してしまっているし、残りは創価学会や左翼しかない。そんなところに、どの勢力にも属せず、しかも非宗教団体・非左翼の有力候補が現れたと。で、これまでの宮崎県の政治のありように不満を抱えてる宮崎県民は皆こぞって票を入れちゃったと。
支持・批判色々とあるようですが、新しい県知事には、宮崎県のためにぜひとも頑張っていただきたいです。

ところで、鳥インフルエンザは人間にはめったなことでは感染しないらしいです。感染した鳥を処分するのは、他の鳥に感染するのを防ぐためだそう。
厚生労働省:健康:結核・感染症に関する情報
 鳥インフルエンザは、この病気にかかった鶏と接触して、羽や粉末状になったフンを吸い込んだり、その鶏のフンや内臓に触れた手を介して鼻からウイルスが入るなど、人の体内に大量のウイルスが入ってしまった場合に、ごくまれにかかることがあることが知られています。
 また、今年に入ってから、人が鳥インフルエンザにかかったことが確認された例は、世界的にみてもベトナムとタイであわせて32例(3月5日現在)ありますが、これまで人から人にうつったことが確認された例はありません。
 日本では、この病気にかかった鶏等が徹底的に処分されており、通常の生活で病気の鳥と接触したり、フンを吸い込むようなことはあまりないことから、鳥インフルエンザに感染する可能性はきわめて低いと考えられます。
まあそういうわけなので、消費者の皆様方は、宮崎産の地鶏を安心して食べてみない。チキン南蛮がてっげ美味いっちゃが!
2007-01-31 Wed | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって、日本にとって、良い一年でありますよう、お祈りいたします。

今年の天皇皇后両陛下と皇室の皆様方による一般参賀の映像です。
2007新年一般参賀

----------
実家のおせちの一部を意味もなく晒します。うめぇ、うめぇよーこんな豪勢なモン久しぶりに食ったよォーー!(涙)下にある黒豆は私が煮ました。
oseti.jpg
2007-01-02 Tue | 日記 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。