上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
「南京大虐殺」の他に、中国と韓国が我が国に対して謝罪と賠償を求めている事項として「従軍慰安婦問題」がある。日本軍が、これらの国に駐留する際、現地の女性を略奪し、無理矢理日本軍専用の売春婦としたというものだ。しかしながら、「南京大虐殺」と同じく、「従軍慰安婦」も、実際は存在しなかった捏造事件である。
「慰安婦」というものは存在したが、日本兵が軍の命令で現地の女性を略奪したという事実は無い。ただ、日本軍の駐留先に、現地の女性を騙して売り飛ばす悪質な女衒が存在していた事は確かなようである(もちろんこの女衒は現地人である)。ちなみに軍が駐留する場所に慰安所を設けるのは、世界の常識である。

で、前置きが長くなったのですが、アメリカ下院で「従軍慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案」というものが通りそうらしい。私初めてこのニュースを知った時は、「日本が戦争に負けてやってきたアメリカ軍が、日本女性に何をしたと思っているのか」とモニタに向かってブチ切れましたわ。この決議案を提出したのはマイク・ホンダという日系の民主党議員ら。この決議案は、過去に8回も提出されながらことごとく廃案となっていたもの(8回出す方も出す方だ)。だから今回もそんなに大した事じゃないだろうという話でしたが、どうも今回は通ってしまいそうらしい。なんとかできないかと思い、メールなど送ってみるつもりです。
ぼやきくっくり | 【テンプレ】慰安婦決議案 米下院議員にメールを

下院議長のナンシー・ペロシ氏は初の女性下院議長。ちなみに民主党。
そしてこの決議案を提出した超党派の中心、マイケル・ホンダ議員。こちらも民主党。
この二人の背景には、SWC(サイモンビンセンタールセンター)という国際人権グループ団体がいます。
ペロシ氏はこの団体の後押しで下院議長となり、ホンダ氏はこの議会工作のエージェントだそうです。このSWCという団体の体質は反日の支那団体とのこと。
つまりアメリカにおける中国の反日工作が功を奏したのですな。中国の「とにかく日本を貶めたい」というブラックなパワーには本当に圧倒される。っていうかもう感心する。しかし感心しっぱなしでいるつもりは勿論ない。爺ちゃん達の名誉を汚されて黙っていられるかっつうの。
米下院慰安婦決議案・・・・SWCの影|きち@石根を参照しました)

米下院の議長以下全ての議員は、きちんとした歴史認識のもとに公平な判断を下す事を求めたい。
スポンサーサイト
Secret

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。