上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
宮崎県が、新しい県知事と鳥インフルエンザネタで俄然注目されてますね。宮崎生まれ(現在福岡在住)の私にとっては、見守るような気持ちで一連のニュースを追っておりました。

東国原氏が当選した時は、「宮崎県民プギャー」と思っていましたが、最近は、他に良い候補者がいなかったから結果的に東国原氏に票が集まったのかなあと思い直したりしてます。保守系勢力は分裂してしまっているし、残りは創価学会や左翼しかない。そんなところに、どの勢力にも属せず、しかも非宗教団体・非左翼の有力候補が現れたと。で、これまでの宮崎県の政治のありように不満を抱えてる宮崎県民は皆こぞって票を入れちゃったと。
支持・批判色々とあるようですが、新しい県知事には、宮崎県のためにぜひとも頑張っていただきたいです。

ところで、鳥インフルエンザは人間にはめったなことでは感染しないらしいです。感染した鳥を処分するのは、他の鳥に感染するのを防ぐためだそう。
厚生労働省:健康:結核・感染症に関する情報
 鳥インフルエンザは、この病気にかかった鶏と接触して、羽や粉末状になったフンを吸い込んだり、その鶏のフンや内臓に触れた手を介して鼻からウイルスが入るなど、人の体内に大量のウイルスが入ってしまった場合に、ごくまれにかかることがあることが知られています。
 また、今年に入ってから、人が鳥インフルエンザにかかったことが確認された例は、世界的にみてもベトナムとタイであわせて32例(3月5日現在)ありますが、これまで人から人にうつったことが確認された例はありません。
 日本では、この病気にかかった鶏等が徹底的に処分されており、通常の生活で病気の鳥と接触したり、フンを吸い込むようなことはあまりないことから、鳥インフルエンザに感染する可能性はきわめて低いと考えられます。
まあそういうわけなので、消費者の皆様方は、宮崎産の地鶏を安心して食べてみない。チキン南蛮がてっげ美味いっちゃが!
スポンサーサイト
2007-01-31 Wed | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
Secret

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。