上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
9.11テロやイラク戦争にインスパイアされたと思われるPV二つと、自衛隊のイラクでの支援活動を取り上げているフラッシュを紹介しますよん。

Wake Me Up When September Ends
 Green Day

およそ7分間の短編映画のような作りのPV。以下あらすじ。
幸せなカップルがいる。
ある日、彼は軍隊に入り、中東の(と思われる)戦争に行く事を決意する。
それを知りショックを受けて号泣する彼女。そんな彼女に、「これは僕達のためなんだ。僕を誇りに思ってくれないのか」と苛立つ彼。
髪の毛を刈られ、軍装に身を包んで、「兵士」になる彼。
悲惨で過酷な戦場を生きる彼、そして彼の帰りを待つ彼女…。

タイトルの「9月」には、Voのビリーのお父さんが死んだ月というのと、9.11テロが起った月という、二つの意味があるそうです。「辛い事が起こる9月の間は眠っていたい」とかそういう意味なのだろうと思います。アルバムの11番目に収録されているのも、もしかしたら意味があるのかも。
歌詞は、テロの事は直接歌っていないけれども、父の死以外にも色んな事を示唆しているような、抒情詩のような内容です。
(グリーン・デイといえば「Basket Case」しか知らなかった私を許してくれ。(このPVのビリーの挙動にワロタ))
公式サイトでは、日本語訳付きのPVが観れます。
[WARNER MUSIC JAPAN - GREEN DAY]
------------
American Life
 Madonna

ショッキングなシーンが問題になったり、イラク戦争が始まったばかりの頃は、放送禁止にもなった。ブッシュ大統領のそっくりさんが出演し、彼に向かってマドンナが手榴弾を投げつけるシーンもあったらしいのですが、これにはありません。
素晴らしい出来で、数あるマドンナのPVの中でもかなりお気に入りです。
この歌の歌詞自体は、「自分は夢を叶えて富と名声を手に入れた。しかしそんなものに価値があるの?」みたいな、彼女自身の内省的な内容で、反戦歌ではありません。
-----------
アナタヲ守リタイカラ
防衛予算の大幅削減に反対するフラッシュ。自衛隊がイラクでどんな活動をしてきたかなども分かります。マスコミはもっとこういう事を報道してくれればいいのに。自衛隊の皆様、本当にお疲れ様です。私達の生活を日々守って下さっている自衛隊の皆さんに感謝!
Blurry
 Puddle of Mudd

これはただ上に挙げたFlashのBGMに使われてる曲なので張っただけですm(_ _)mいやこれ普通に名曲ですし、好きなので単純に嬉しかったの…!
歌詞の内容は「全てはぼやけた偽物、お前がいなければ生きていけない、お前が与えたこの痛みをぬぐいさってくれ」みたいな感じ。この曲がなぜ防衛費削減反対の曲に使われたのかははっきり言って分かりません(笑)。
スポンサーサイト
Secret

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。