上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
えっとYouTubeのおかげで昔懐かしいものに出会ったのでいつもと違う記事です!

昔からダンスのPVを見るのが好きです。きっかけはジャネット・ジャクソンとポーラ・アブドゥルでした。ポーラはもともとは振り付け師で、ジャネットのアルバム「コントロール」時代の振り付けをしていました。
**********
ポーラが振り付けしたジャネットの曲で、私が一番好きなもの。
■Janet Jackson [nasty](1986年)
「リズム・ネイション」からは、もうポーラはジャネットの振付師はしていません。
「コントロール」「リズム・ネイション」時代の、真っ黒い服を身につけて、キリッとした表情でダイナミックに踊るジャネットが一番カッコよくて好き。
**********
■Paula Abdul [Straight Up](1988年)
私はモノクロが好きなので、このPVのイメージがとても好きです。今見ても全然古く感じない。

■Paula Abdul [Cold Hearted]
私が一番大大大大好きなPV!!!!!もう何回観たかっちゅうの。特に2:50あたりからラストまでが超お気に入りです。ちなみに、ボブ・フォッシーの「オール・ザット・ジャズ」を意識して作られたらしい。

そして、自分が昔一生懸命ビデオに録画して観てた映像を、ここにきて再び観ることができるとは思わなかった。・゚・(ノД`)・゚・。 上げてくれた人はまさに神!
MTVの、Video Music Awardsでのポーラのステージパフォーマンスです。
■Paula Abdul [Vibeology] (1991年)
実は、この時のポーラの体型とコスチュームのセンスに大ショックを受けた…w。しかし同時期に、彼女が過食で悩んでいるという話を聞いて、ちょっと心配になったり。活動が縮小されていきつつも、エミリオ・エステベス(チャーリー・シーンのお兄さん)と結婚したと聞いて、「アーティストとしてよりも、一人の女性として幸せになったんだな」とか思ってました。しかし2年で離婚していたとは知りませんでしたorz。
現在の彼女は「アメリカン・アイドル(全米規模のアイドルオーディション番組)」の審査員。

ところで脱線しますが、ポーラの「Rush Rush」のPVには、若きキアヌ・リーブスが出演してます。ショートフィルムのような作りでかなり良いと思う。(「理由なき反抗」をイメージしたとか…?)彼のこのダサいヘアスタイルは役作りのためなのか地だったのか、非常に興味深いw。
**********
ジェニファー・ロペスも好きです。まず、圧倒的に美しいプロポーションに魅了されました。彼女のダンスは、すごくダイナミックだけど、必ずセクシーさが基盤にあるところがいいと思う。ラテンの血ですな。

■Jennifer Lopez [Ain't It Funny](2001年)
これはダンスシーンはあまりないですが、曲の途中でPVオリジナルの音が入った時のジェニファーの踊りがものすごくカッコいい。
哀愁を帯びたラテン系の曲自体も、セピア調モノクロのこのPVの世界観も、全部丸ごと好きです。日本では何か車のCMに使われてましたっけ。YouTubeの下の方のコメントによると、このPVに出演している男の人は、Eduardo Verastegui(発音不可能)というメキシコの俳優さんらしい。めちゃくちゃ濃くてマッチョやけどいい男やわぁ~!

■Jennifer Lopez [I'm Glad](2003年)
YouTubeに無かったのでこれだけ別のところから。最初にCMが入ります。
モロフラッシュダンスw。事前に許可を取っていなかったため、パラマウント映画がソニーに対して著作権侵害だと苦言を呈したとのこと。

(ついでに、本家本元、映画フラッシュダンスのダイジェスト。
 ■Flashdance...What A Feeling
 ラストはちょっとジーンときてしまった。この映画観ると、なんか「やるぞー!」みたいな気持ちになる)
**********
ところで、現在、ダンスで一番好きなのは倖田來未です。彼女の前向きな人柄も好き。
■倖田來未[Shake It]
スポンサーサイト
Secret

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。