上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
突然ですが、先日、我が日本国陸上自衛隊の戦闘糧食をいくつかいただきました!
とりあえず記念撮影。

右上からウィンナソーセージ4つ、味付ハンバーグ1つ、しいたけ飯1つ。あとここには映ってませんが牛肉野菜煮1つ。
THE戦闘糧食」様のページ「カンメシ」によると、これらは「戦闘糧食Ⅰ型」と呼ばれる缶詰食(通称缶飯(カンメシ))なるものに分類されるらしい。(「Ⅱ型」はレトルトパック)
色がなんともサバイバリティですね~。

食べるきっかけが無いのともったいないのとで、ずっと取っておいたのですが、この度、ウィンナソーセージを、試しに1つ食べてみる事にしました。

お湯で10分ほど温めた後、10円玉で外せる缶切りでキコキコと開けます。(お湯と10円玉がないと食べられないのか)


缶の高さにカットされたソーセージがきれいに並べられています。開ける前に、これを耳元で振るとチャポチャポと音がするのですが、その音はソーセージを漬ける食塩水だったようです。
(ちなみにこの写真はすでに1つ食べてしまっていますw)


いただきます。
(ところでソーセージって箸で食べるのだろうか。それともフォーク?爪楊枝?)

■食べた感想…
パサパサしてますw。あと、すぐ口の中でボロボロになります。でもこれは多分茹ですぎたからじゃないかと思う。
ちょっと味が濃い目なので、パンかご飯が欲しいと思いました。
あ、それと…食べた後の口の中がなんかちょっと金属臭いです…w
でも想像していたより断然うまい!
これでなんだかちょっと自衛隊の皆さんのお気持ちを疑似体験できた気分であります。
スポンサーサイト
2006-04-30 Sun | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
Secret

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。