上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
満州娘
作詞・石松秋二
作曲・鈴木哲夫
唄・服部富子


私ゃ十六満州娘
春よ三月雪どけに
迎春花(インチュンホァ)が咲いたなら
お嫁にゆきます隣村
王(ワン)さん待ってて頂戴ネ

銅鑼や太鼓に送られながら
花の馬車(マーチョ)に揺られてく
恥しいやら、嬉しやら
お嫁にゆく日の夢ばかり
王さん待ってて頂戴ネ

雪よ氷よ 冷たい風は
北のロシヤで 吹けばよい
晴れ着も母と 縫うて待つ
満州の春よ 飛んでこい
王さん待ってて 頂戴ね
***********
かわいい歌です。迎春花とは黄梅(おうばい)のことらしいです。
満州って一度行ってみたい。もう不可能ですけど。
五族協和、王道楽土の夢の国ですよ。満州は私にとってのガンダーラです。
スポンサーサイト
Secret

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。