上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
明日はいよいよ竹島の日ですな。当日は、竹島の日のイベントがあるらしいのですが、そこに招待された国のお役人達はなんと欠席するらしいですよ。
竹島の日:啓発イベントに省庁、国会議員は出席せず
 島根県が条例で定めた「竹島の日」(2月22日)当日に開く啓発イベントに、外務省と水産庁の担当者、県選出国会議員がいずれも出席を見送ったことが分かった。韓国を刺激しないよう配慮したとみられ、「国から関係者を呼んで全国的な世論喚起につなげたい」とする県側と温度差が出た格好だ。

島根かわいそう。あんなにがんばってるのに。国が県を守らないでどうするのか。これでは、韓国に対して、「島根県は何かやってますけど、国の意志とは関係ないですから。竹島は韓国の物にしてもかまわないですよ」と言っているのと同じではないか。
断った方々は、「『国益の上に友好が成り立つ」という麻生氏の言葉をよーーーく肝に銘じて欲しい。(麻生大臣招待したら来てくれたんじゃ)

精力的に竹島問題に取り組み、内外に啓蒙活動を続ける島根県には、心から敬意を払いたいし、今後も大いに応援していきたいです。
明日はなにやら韓国人団体のデモ活動などがあるらしいですが、島根県の皆様に何事もありませんように。また竹島の日の様々な行事が無事に運び、良いものとなりますよう併せてお祈りいたします。
スポンサーサイト
2006-02-21 Tue | 竹島問題 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
Secret

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。