上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
4月1日(日)に、金美齢さんが福岡に来て講演を行ないます!
以下、日本李登輝友の会のメルマガより抜粋いたします。

1>> 4月1日(日)、金美齢女史を講師に福岡李登輝友の会が結成3周年記念講演会
   テーマは「日本と台湾、二つの祖国を生きて」

福岡李登輝友の会(日本李登輝友の会福岡県支部)結成3周年記念
金美齢女史講演会

 FBS福岡放送日曜13時半、『たかじんのそこまで言って委員会』にパネリストとしてレギュラー出演中の、あの金美齢さんが来福、台湾に生まれながら大半の人生を日本で送らざるを得なかった人生を語り、内憂外患さまざまな局面で袋小路に入ったかに見える我がニッポン、テレビ同様舌鋒鋭くその原因を論じ、解決の方策について解き明かします。そして、『日本人よ、自信を持て!』と、私たちにエールを贈ってくれます。

*新著『日本ほど格差のない国はありません!』を会場で販売します!

■演 題:日本と台湾、二つの祖国を生きて

■日 時:2007年(平成19年)4月1日(日)午後1時開場、1時半開演、5時終演

■会 場:エルガーラホール 7階
     福岡市中央区天神1-4-2 TEL.092-711-5017
     (西日本新聞・大丸ビルパサージュ広場を挟んで隣のビル)
     【交通】地下鉄空港線天神駅より 徒歩5分
         地下鉄七隈線天神南駅より 徒歩1分
         西鉄福岡(天神)駅より 徒歩2分
         天神バスセンターより 徒歩3分
     エルガーラホール http://www.elgalahall.co.jp/map.html

■会 費:1,000円(但し、学生生徒・留学生は無料、学生証提示)

■主 催:福岡李登輝友の会(日本李登輝友の会福岡県支部)・台湾研究会

■後 援:台北駐福岡経済文化弁事処(台湾総領事館)

《講師略歴》 台湾・台北生まれ。台北第一女子高級中学卒業。1959年、留学生として来日。早稲田大学文学部英文科入学。同大学院文学研究科博士課程修了。その後、ケンブリッジ大学客員研究員、早稲田大学講師などを経てJET日本語学校校長を務める。早稲田大学大学院在学時より、聖心女子学院、東京女子大学、東京理科大学、フェリス女学院大学の講師を歴任し、早稲田大学では20年以上にわたり英語教育に携わる。現在JET日本語学校理事長。また、評論家としてテレビを始め新聞雑誌など各種メディアにおいて教育・社会・政治などの幅広い分野にわたって様々な提言を行なっている。

《著書》『日本ほど格差のない国はありません!』(WAC)など多数 会場で販売します!

■お申し込み
 当講演会に参加ご希望の方は、下記記入の上092-781-3458へFAXするか、当日ご持参下さい。
--------------------------------------------------------------------------------
氏名
生年又は年齢
住所
電話・FAX
--------------------------------------------------------------------------------
■お問合せ先
 企画責任者:福岡李登輝友の会事務局長 永嶋直之 080-5602-1586
 〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-15-15 平和台ハイツ702号
 TEL&FAX 092-781-3458
スポンサーサイト
2007-03-25 Sun | 日記 | TrackBack:1 | Comment:0 | Top↑
春の朝(あした)
上田 敏 訳

時は春、
春は朝(あした)、
朝(あした)は七時、
片岡に露みちて、
揚雲雀(あげひばり)なのりいで、
蝸牛(かたつむり)枝に這ひ、
神、空に知ろしめす。
すべて世は事も無し。


"Pippa's Song"
by: Robert Browning

The year's at the spring,
And day's at the morn;
Morning's at seven;
The hill-side's dew-pearled;
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;
God's in his Heaven --
All's right with the world!
--------------
今日は春分なので、春にちなんだ詩を載せてみました。これから一生、毎朝がこのような理想郷のような状態なら幸福な人生だなあ。
2007-03-21 Wed | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
もうすぐ4月ですね。桜の季節ですね。そして統一地方選挙の季節ですね。
突然ですが「新風」の立候補者リストと、応援演説の動画を貼っときますね。
私はここで「皆さん新風を応援しましょう」などと呼びかけるつもりはありませんが、新風の議員が少しでも国会を占めるようになれば、さぞやおもしろい日本になるに違いないとは思っております。新風の知名度アップにこのブログが少しでも貢献できればこれ幸い。
維新政党・新風
がんばれ!新風
---------------
・新風統一地方選挙立候補者
 極右評論:新風「統一地方選挙立候補者」より

 北海道   札幌市議選   稲津定俊    自民新  党友   支持
 北海道   札幌市議選   川田匡桐    自民新  党友   支持
 神奈川県 芧ヶ崎市議選  長光史朗     無所属  党員   推薦
 山梨県   甲府市議選   福永みのる   無所属  党友   推薦
 愛知県   豊橋市議選   野口泰広    無所属  党友   支持
 愛知県   豊川市議選   山本ひろし   無所属  党友   推薦
 和歌山県 和歌山市議選  関 佳哉    無所属  党員   推薦
 大阪府   大阪市議選    東 貴之    無所属  党友   支持
 広島県   呉市議選     岡崎源太朗  無所属  党員   推薦
 山口県   県議選      佐々木信夫         党員   未定
---------------
・瀬戸弘幸氏の演説


<動画の書き起こし>
ご通行中の皆さん。
維新政党「新風」は、今年の参議院選挙において四度目の当選を果たします。私達は今、この維新政党「新風」に、ぜひとも国会で一議席を取って欲しい。そう願って現在応援しております。
現在日本には七つの政党を持って、八百人近くの国会議員がおりますけれども、一人として、本当に日本人の今の憤り、あるいは怒り、憂いというものを発言する人は、残念ながら一人もおりません。
それをこれから五つだけ私が皆様方に訴えていきたいと思います。

皆さん。中国、韓国、北朝鮮。
いつまで経っても「日本に侵略された、詫びろ、賠償金を出せ」そういう風に言い続けています。一体私達はいつまで彼らに頭を下げ続け、お金をむしりとられればすむのでしょうか。
「もういい加減にしてくれ。日本は充分に謝ってきたじゃないか。中国には七兆円もの経済援助、ODAをつぎ込んできました。韓国が半導体・鉄鋼・自動車・輸出産業にまで育つことができたのは日本の技術援助があったからであります。もう本当にこの辺でええ加減にしてくれ」
そういう事を言える政治家は果たして今日本に一人でもいるでしょうか。皆さん。残念ながら一人もいないのです。

そして北朝鮮の問題であります。
日本人を誘拐して拉致し、麻薬を日本で売りさばき、偽札を世界に横行させている。その北朝鮮が核兵器を以って日本を脅そうとしています。「瞬時に東京など火の海にしてやる」
そういう北朝鮮の脅しに対して、「核施設を巡航ミサイルで攻撃し、あるいは空爆をして先制攻撃をかける。日本を守るためにはそのくらいは必要である。あるいは(聞き取り不可能)日本もそのような選択をしなければならない」
そういう事を言える政治家が、残念ながら一人もおりません。

そして皆さん、三つ目は、この北朝鮮の日本に住んでいる朝鮮総連という組織であります。
彼らは日本に今三十万人住んでおります。韓国系の朝鮮人を含めると六十万にもなる。彼らは戦前(?)日本によって強制連行されたとほざいておりますけれども、彼らは進んで日本に来たのであります。日本が敗戦の時、一二〇万人もの朝鮮人が日本におりました。彼らはそのうちの半分は帰りましたけれども、半分は日本に残って現在も生活しております。
彼らは日本国籍を持っていません。日本国籍を持っていない者が堂々と日本で生活をする。それはまさに我々が温情をかけて彼らを住まわせてあげているからであります。しかし彼らはその温情を忘れ、日本人によって迫害を受けている、あるいは差別を受けていると語っております。
皆さん、このような(聞き取り不可能)はただちに祖国から追放しなければならない。帰ってもらわなければならない。
そういう事を言える代議士は一人もおりません。

そして皆さん、四番目であります。同和利権、部落開放の問題であります。
彼らは自分たちが差別されている差別されていると大声で騒ぎながら行政を脅かし、利権に介入し、今彼らはまさに特権的な階層となっております。もういい加減にこのような暴力的な集団は解散させなければなりません。
「そのような部落開放同盟は解散しろ」残念ながらそういう事を言える政治家は一人もおりません。

そして皆さん最後の問題であります。それは創価学会、公明党の問題であります。
皆さん、公明党は、憲法にない(?)。ただの一回も党首選挙を、代表選挙をしたことがない。自民党や民主党は、必ず候補者が出て、誰が代表になるかが選挙によって決定されます。しかし公明党というのは不思議な政党です。ただの一回も選挙を行なわないままに代表者が決定している。共産党もそうであります。しかし共産党は(聞き取り不可能)そういう事をきちんと謳っております。共産党は独裁(聞き取り不可能)ならないんです。
公明党は独裁という事をきちんと明確に打ち出していますか。でも一体公明党は何でしょうか、皆さん。それは、もう言わずもがなであります。私が言うまでもなく、まさに創価学会、池田大作の独裁であります。言うならば、公明党の池田独裁。はっきりそう明言すればよろしいのではないでしょうか、皆さん。創価学会は今巨大な権力を日本で握ろうとしております。ヨーロッパにおいてはカルト宗教と指定され、創価学会の信者は指導者に盲目的に服従し、全く異常である。そのように判断され布教を禁止されております。しかし日本では彼らは堂々と政府権力と癒着して自らの利益をむさぼっている。このようなことに対してきちんと言える国会議員が一人もいない。
だからこそ私達は維新政党「新風」の国会議員を一人だけ(でも)登場させてそのような事をぜひ言ってもらおうと、そういう風に考えております。

しかし皆さん、たった一人で何が出来るのか?そういう疑問の声もありましょう。
しかし、参議院選挙で一議席を獲得するという事は、百万人の支持者を獲得しなければなりません。百万人の声があって初めて一人の国会議員が誕生するのです。そんな国会議員の声はまさに日本人百万人の支持の中に生まれる声であります。百万人の声はやがて数百万人の心に響きます。そしてやがて数千万人の日本人を揺り動かすでありましょう。
皆さん、これが真の大改革、維新の道であります。
我々はその維新の道を掲げる維新政党「新風」を、必ずや来る参議院選挙に於いては当選させたい。そういう風に考えております。どうか皆さん、よろしくお願い申し上げます。
<動画の書き起こし終わり>
宮崎の東国原県知事が、外国人特派員協会の会見で、「従軍慰安婦が存在した確証はない」と発言したそうです。

The Japan Times Onlineのニュースサイト(英語)に載っているそうです。
Gov. Sonomanma: What sex slaves?

英語読めねえよ。というわけで、Yahoo!翻訳 - ウェブ翻訳に突っ込んでみたけれども、これでもイマイチよく分からない…
しかし、以下のようなwebニュースを見つけました。

東国原知事が慰安婦問題で「強制の確証ない」
【PJ 2007年03月16日】-宮崎県の東国原知事が3月14日(水)、都内の外国人特派員協会での記者会見で「従軍慰安婦問題」について見解を問われ、きっぱりと我が国政府の責任を否定した。(The Japan Times online Thursday,March15,2007 )

 「従軍慰安婦が実際に存在した歴史的確証がない。強制的な慰安婦が存在したかどうかは客観的に確かめられなければならない。両国合意の上で朝鮮半島は日本に併合され、1910年から1945年の間、合法的であった売春婦が日本に出稼ぎに来るのに、何の問題もなかった。今頃になって韓国は日本に植民地支配され、慰安婦を強制されたと言っているが、戦勝国アメリカの力を借りて言っているだけ」。

 アメリカ・韓国・中国のマスコミが大問題にしている安倍首相の「慰安婦になることを強制した事実はない」という発言について、これだけ明確な見解を述べた政治家は少ない。日本のマスコミは、何故この発言を採り上げないのか分からないが、自分たちで作り上げたイメージが壊れるのを恐れてのことだろうか。テレビや新聞でも報道されていたのは、安倍内閣の支持率低下に言及した「国民の体温を感じていないのでは」という指摘だけだった。

 タレント出身と軽く見られがちな東国原知事は、意外にも骨っぽい見識を持った政治家かもしれない。今後も、この人物の言動には目が離せない。【了】

ウ~ム…やるじゃありませんか!!
宮崎県庁へのグッジョブコールはこちらへどうぞ。
宮崎県:県民の声トップページ

こういう事を言うのが、首相である安倍ちゃんではなく、地方の県知事であるというところは情けないですけれども…
ぜひともマスコミや野党の皆さんは、東国原知事のこの発言を、柳沢大臣の「女は産む機械」並みに大々的に扱って、けしからんとドンドン突っ込んで欲しいです。だって突っ込めば突っ込むほど真実が明らかになっていきますから。
 
いざさらば我はみくにの山桜 母のみもとにかへり咲かなむ

散る花のいさぎよきをばめでつゝも 母のこゝろはかなしかりけり

---------------
上の句は、特攻を決意した特攻隊員が、お別れに会いに来た母親の鞄に密かに入れていた辞世だそうです。
下の句は、その歌を発見した時に母が詠んだ歌だそうです。

緒方襄中尉は第一神風桜花特別攻撃隊神雷部隊桜花隊の隊員としてロケット特攻機「桜花」搭乗、鹿屋基地を出撃、昭和20年3月21日、九州南方洋上にて戦死しました。22歳でした。
彼の出撃前に任地に赴き、最後のお別れをした母三和代さんは、帰宅後、緒方中尉が密かに母の鞄に入れていた辞世を発見します。

以下の二句は、緒方襄中尉が出撃三十分前に鉛筆で海軍手帳に走り書きした絶筆の辞世です。
--------------

清(す)がすがし花の盛りにさきがけて玉と砕けむ丈夫(ますらお)我は

死するともなほ死するとも我が魂(たま)よ永久(とわ)にとどまり御国(みくに)まもらせ
 
--------------
桜が咲いているのを見ると、60年前に桜を見ながら出撃していったであろう特攻隊員達を思うようになってしまった。そして、その度に、「今の日本は彼らが命を賭けるに足りた日本だろうか、私は今の日本を彼らに見せて恥ずかしくないだろうか」と思う。
2/21にCD発売された、「Song for MEGUMI」という歌があります。
1960年代に活躍したフォークグループ、ピーター・ポール&マリー(PP&M)のノエル・ポール・ストゥーキーさん(69)が、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのために作った曲です。彼は昨年の夏、拉致事件を描いた米記録映画「アブダクション(邦題・めぐみ)」を見て、「両親のために何かしたい」と思い立ち、この曲を作ったのだそう。
下の動画は、ポールさんがテレビで横田夫妻を前に同曲を歌っているものです。とても美しい曲です。私はちょっと涙ぐみました(照)。

Paul Stookey - Song for MEGUMI

CDの売り上げは「めぐみさん基金」に寄付されるそうです。皆さん、この曲をラジオにリクエストしたり、CDを購入したりしてみてはどうでしょうか。

5月には東京でコンサートの予定があるそうです。
Noel Paul Stookey
皇室医務主管記者会見要旨(皇后陛下のご体調について)
 皇后さまには去る二月十九日夜風邪により三十八度台の熱を出され、しばらくご静養の後、日常のご生活に復帰されておりましたが、最近、口内炎、鼻出血(びしゅっけつ)に引き続き、数回ながら腸壁からの出血がおありになりました。特に自覚症状のお訴えはありませんが、ここ二年続けて、定期検診の際に表層性胃炎が指摘されていることから、昨今のいくつかのご症状も、この延長線上にあり、精神的なお疲れが原因ではないかと考えられます。
 専門医の診断により、潰瘍のような進んだものではなく、腸壁の表層に出血の痕跡も認められることから、現在粘膜を保護する投薬を行っていますが、少しでもお心を安め、お体の抵抗力を高めて頂くため、きれぎれにはなりますが、近くご静養の期間を設けることを考えています。

 ご治療を急ぐという性質のご病気ではないので、当面、既に予定されている公的なご日程に影響を及ぼさずに出来れば、とのお気持ちを尊重し、まず三月二十一日(水)の春季皇霊祭をご欠席とし、この日及び週末を含む二十五日(日)までの五日間を御所でお休み頂くこととし、また二十六日(月)から二十九日(木)までの国賓行事を終えられるその日の午後から四月二日(月)までの中三日のお休みを、陛下と御一緒に御料牧場でおとり頂きます。御帰京翌日の神武天皇祭以降のご動静については、改めて発表いたします。

平成19年3月6日:宮内庁

美智子皇后陛下のご回復を心よりお祈り申し上げます。明日近くの神社に皇后陛下のご回復を祈願しに参拝する予定です。
2007-03-06 Tue | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
↑片や政治運動家、片やお笑い芸人ではありますが、どっちもいい演説動画なので並べてみました。聞き辛いところもありますがぜひとも聞いてください。

瀬戸弘幸 応援演説(YouTube)

鳥肌実 映画 フリージアイベントパフォーマンス(YouTube)
ラストでなんと出馬表明。マジで参議院立候補して欲しい。いや私東京人じゃないですけど。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。