上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
京漢作戦の歌

作詞・作曲:不詳
成立年不詳




一、
夢に描きし大黄河
今粛々(しゅくしゅく)と進み行く
丈夫(ますらお)照らす月おぼろ

二、
敵と対峙す数ヶ月
こらえこらえて時を待つ
わが堅塁の覇王城

三、
ああはるかなる森影は
三千年の映え誇る
洛陽洛陽おお洛陽
-------------------
天翔艦隊様から転載の許可を頂きました。ありがとうございました。

私の祖父は中国戦線におり京漢作戦にも参加しました。きっと現地で戦友達とこの歌を歌ったのではないかと想像しています。
スポンサーサイト
12月23日は天長節。天皇陛下のお誕生日です。

昭和八年当時、昭和天皇には四人のお子様がおられたが、いずれも内親王様であった(照宮成子内親王、久宮祐子内親王、孝宮和子内親王、順宮厚子内親王)ため、親王様のご誕生が国を挙げて望まれていた。(このあたりは現代の我々にも通じるものがありますね)
いよいよご出産という時期が来ると、国中では、お生まれになる新宮様が内親王様であればサイレンは一回、親王様であれば二回鳴るという取り決めがあった。そして昭和八年の十二月二十三日、午前六時三十九分、東京では丸ビル、上野科学博物館、池上本門寺など、十三ヵ所でサイレンが二回鳴った。

サイレンの二声を聴く。ついに国民の熱心なる希望は満たされたり。大問題は解決せられたり。感無量。涙を禁ずる能わず。……ご生誕、あたかも日の出と時を同じうす。
-----------------
木戸幸一日記より

お生まれになった当時の殿下の身長は50.7センチ、体重は3,260グラムであったとのこと。
昭和天皇は皇太子殿下ご誕生を知った時、「たしかに親王か」とお顔をほころばせられ、大変なお喜びようであったとのこと。
皇居前はお祝いの小旗でうずまり、夜は提灯行列が繰り出し、町には花電車が走った。

▼その日の新聞です。(東京日日新聞は今の毎日新聞)
当時の人々がどれだけ喜んだかが伝わってきますね~。


天皇陛下の末永いご健康とご長寿、皇室の弥栄なるご繁栄をお祈り申し上げます。
2006-12-21 Thu | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
「たかじんのそこまで言って委員会」で南京大虐殺を扱った回が、以前YouTubeにアップされておりました。(ここでも一度紹介しました)しかし今は削除されており、残念に思っていたところ…なんと、その回に英訳をつけ、さらに分かりやすく編集してある動画を見つけました。う~んこれは素晴らしい!作った人GoodJob!!!!
PHOTOS OF NANKING MASSACRE
1941年の12月8日(ハワイでは7日)は…

「白人こそが地球上で最も優れた人種であるから、非白人達の住む土地を植民地化して、白人の文明をもたらしてやることが我々の使命だ」と信じ(これをアメリカでは「明白なる天意 Manifest Destiny」、イギリスでは「白人の責務 White Man's Burden」(ラドヤード・キップリング)と美しい言葉で表していた)、アメリカ・オーストラリア・アフリカその他の大陸に住む非白人の先住民族に対して、レイプを繰り返して混血児を多く作ったり、免疫が無い病気をわざと持ち込んで殺したり、体に焼印を押して船に詰め込めるだけ詰め込んで(死んだらそのまま海に捨てた)ヨーロッパに連れて行って奴隷として働かせたり、先住民族の子供を馬上から吊るしてスポーツ(ポロ)をしたり、「今日は何人狩れるか」と競争して、逃げ惑う先住民族達を馬で追いかけながら「踊れ踊れ」と笑いながらピストルで撃ちまくったり…などしていた白人達に対して、人類史上初めて、非白人民族が、ガチバトルを仕掛けてボコボコにしてやった日です。
(12/9 訂正…スミマセン、初めてじゃありませんでした。その前に日露戦争でやってました)

後世、色々とまずかった部分を指摘されたりもしていますが、しかし、その民族の子孫である我々としては、この日だけはそんな野暮な事はせず、ご先祖様の素晴らしい偉業を称えようではありませんか。

大日本帝国万歳!!


それではテンションの上がる動画をドウゾ。

pearl harbor niitakayamanobore
映画「パールハーバー」とサラ・ブライトマンの「クエスチョン・オブ・オーナー」を合わせた、超々有名な動画。もし中東のお友達がいるならば、一緒に肩を組んで拍手喝采しながら見ましょう。
(ところで、この動画のおかげで勘違いする人がいるかもしれないので念のために書いておきますと、「パールハーバー」はクソ映画ですw)
tora!tora!tora!
こちらは「トラ・トラ・トラ」バージョンです。(こっちの映画の方は超名作)

かく戦えり近代日本
私が生き神様と崇めるスタヂオイピョウのイピョーウさん作のフラッシュ。これまた超有名な物。なぜかサイトから消失していたので、別のサイト様へリンクを貼りました。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。