上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
以前もとりあげた東中野修道先生の「南京事件「証拠写真」を検証する」の英語版が出ていたことに気付きましたので紹介します。

The Nanking Massacre: Fact versus Fiction: A Historian's Quest for the Truth

30ドルか~やっぱ高いですね。日本のほぼ2倍。当たり前でしょうけど…
一つだけレビューが寄せられていて、それを読むと(読むといっても翻訳サイトにたよって)、かなり深い洞察力を持っている人のようで嬉しかった。というか、戦後のGHQや共産主義の洗脳教育を受けていない環境にいたのだから、むしろ当然なのか。
このレビューによると、ほとんどのアメリカ人は南京大虐殺を信じているとか。
以前、「百人斬り訴訟判決を前にした決起集会」に行った時、御遺族のエミコ・クーパーさんが、「冤罪だと声を上げるべき対象は国内ではなく国外。長く外国にいたので分かることだが、日本は海外から誤解されたままになっている。」という旨の発言をされたが、まさにその言葉通りの現実を見ました。まああっちの反日プロパガンダ工作活動は国がやっているのだから勢いにかけては負けてしまうのも仕方ないのか…。しかし、このレビュアーさんのように、「共産党は中国に住む10億もの人間をまとめるためには外部に敵を作るしかない。「南京大虐殺」は国内の軸となっている(意訳(;´Д`))」と、ちゃんと分かってる人もいる。
この本が、多くのアメリカ人の誤解を解く一助となることを信じております。
----------
参考までに
英語板対応スレ@Wiki
スポンサーサイト
今日は、「国の為に死んだ者に対して最高の敬意を払う」という国家として当然の姿に、日本が近づいた日であった
全国戦没者追悼式で、天皇皇后両陛下のお姿を拝する事ができたことも併せて、今日は私にとって大変な佳日であります
「アジアの反応は…」と言いながらなぜか中国と韓国の反応しか報道しないマスコミ、都合の悪い部分をバッサリ切って首相の記者会見を報道するマスコミに対しての憤懣はひとまず置いておいて、英霊と、先の大戦で亡くなられた全ての方々に対して、深い哀悼の意を捧げます

今夜は酒が美味い!!!!!!!!!!
2006-08-15 Tue | 靖国神社 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 首相、15日軸に靖国参拝検討…中国に譲歩せず
 小泉首相は、9月の退陣までに靖国神社を参拝する意向を固めた。8月15日の終戦記念日を軸に検討している。
(略)
一方、「ポスト小泉」の有力候補である安倍官房長官は、15日の参拝は見送る方針だ。
-----------
ヨッシャ━━━━━━━━!!!!
もしこれが実現したら、面目を潰されてキレるあの人とあの人の顔が目に浮かぶ…。こんなに8月15日が待ち遠しいと思った事はありません。
安倍ちゃんどうして行かないんだろう。一緒に参拝すればいいのに。というか、総理大臣の権限で閣僚全員引き連れて行けばいいのに。もちろん全員正装で!国家の命運を担う立場にある者は、ぜひとも英霊の御霊に触れ、彼等のご遺志を受け継ぎ且つ御加護を受くるべし。
まあ、本来ならば、天皇陛下が行幸なさるのが一番なのですが。参拝される大臣の方々は、靖国神社に天皇陛下の御幸がないという異様な現状をいつか変えることを英霊の皆様に誓っていただきたい。
自分は九州なだけに行けないのが悔しいです。でも護国神社には行きます。(実は今日プレ参拝wしてきました。たまたま通りかかったからなんですけど)
-----------
ところで、今年も↓のような事があるのかなー。いや、首相が来たとしたら、これにもっと輪をかけたものすごい騒動になりそうですねギャハハ!
YouTube - The yasukuni fight 東京の夏の風物詩、靖国名物左翼の乱闘
とりあえずテロップの文章が微妙に日本語としておかしい事を指摘したい。ホント日本から出て行ってくれないかなこの人達。この人達の祖国で、同じように現政権に対して公に抗議したら、不当に逮捕されて殺されて臓器売られるんだぞ。分かってんの。民主主義国家の、そして日本の素晴らしさをちゃんと実感したまえ。

では以下コピペです。
-----------
みんなで靖国神社に参拝する国民の会より

第20回全国戦没者追悼中央国民集会のお知らせ

 【開催要項】

 日 時   平成18年8月15日(火)

     午前10時30分~12時20分頃
午前10時頃、受付開始予定ですが、席は限りがありますので、できるだけご年配の方やお体の不自由な方にお譲り下さい。

 主な提言者 稲田朋美氏(衆議院議員・伝統と創造の会会長)
          林 建良氏(台湾団結連盟日本代表)
          百地 章氏(日本大学教授)
 会 場    千代田区、靖國神社境内特設テント(大村益次郎銅像前)
 主 催    英霊にこたえる会、日本会議
 
※どなたでも参加できますが、ご神域でも行事ですので、ふさわしい服装でのご参加をお願いします。また、大声を上げることや議事の進行を妨げるなど参加者の迷惑となる行為をされた場合、御遠慮願う場合がありますので、ご了承ください。のぼり等の持ち込みも御遠慮ください。
2006-08-08 Tue | 靖国神社 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
以前、ちょこっと取り上げた昭和天皇を描いた映画「太陽」ですが、やっとこさ日本でも公開されるようです。やったー。
太陽 The Sun(公式サイト)
教えてくださった方、本当にありがとうございますm(_ _)m
8/5(土)に銀座シネパトスで公開だそうです。全国順次公開予定とのこと。うーん楽しみ!
それにしても、封切りが8/5って…またいい時期を選びましたねェ(笑)。
2006-08-01 Tue | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。