上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
ちょっと古いネタですがせっかく書いたので上げます。まだ売っているはず…

「諸君!」4月号がすごいらしいと聞いたのでとりあえず買ってみました。
すごかったです。
目玉は「もし韓国・北朝鮮にああ言われたら--こう言い返せ」でしょう。かねてよりの彼等からの言いがかりの中から代表的なものを25個出して、それに対して、専門分野の知識人が反論しているというものです。
・「日韓併合条約は無効である」と言われたら
・「創氏改名で民族名を奪われた」と言われたら
・「従軍慰安婦は日本軍に強制連行された」と言われたら
などなど…とにかく勉強になりました。
(「『韓国の焼肉が世界一美味い』と言われたら」とか「『ヨン様ドラマに日本人は感動した』と言われたら」というものにはわろてしまいました)
参考ブログ:
アジアの真実」様

「韓流『自己絶対正義』の心理構造」も同じく濃い内容で読み応えがありました。こちらは「mumurブルログ」様にて、引用文と共に詳しく載っておりますので、どうかご覧下さい。

あと「中国は『靖国』を怖がっている」という企画で渡部昇一氏とビル・エモット氏(英「エコノミスト」編集長)との対談もおもしろかったです。一番印象深かったのは、渡部氏の最後の言葉です。
日本が戦死した人を靖国神社にお祀りするということは、毎年十数パーセントの武力を増やしているシナからしても、五十個師団に相当する対中軍事抑止力になっていると思います。
首相あるいは天皇陛下が靖国神社にお参りすればするほど、日本人は将来、国が危なくなったら、再び死ぬ事を覚悟して戦う人がいっぱい出てくる事になるからです。日本軍の強さを知るシナにとってはそれはとても大きな抑止力となるのですよ。逆に、天皇陛下も首相も参拝しなかったら、将来、国家のために死のうという日本人はあまりいない事になるでしょう。それこそがシナにとっての思う壺なのです。だからこそ、日本人は靖国神社を大切にしなくてはいけないのです。

「な、なるほどーーーっ!!」と膝を叩いてしまいました。

ところで、エモット氏は、「かつてイギリスはアジアやアフリカを侵略した。日本が韓国に対してしたように…」と発言し、渡部氏に「侵略ではなく併合ですよ」と反論されていた。ここはぜひとも渡部氏に、エモット氏の誤解を解いていただきたい。(日本は、朝鮮と台湾、同じように統治したはずなのに、なぜエモット氏の口からは『韓国』しか出てこないのか)
日本は、統治した国に強制的に大勢の外国人を移住させて民族間の対立をあおったりしてないし、統治した国々の貴重な物を持って帰って博物館を作ったりもしてないし、なにより、現地の人々を人間以下で家畜同然の生き物だなんて思っていなかったぞ。
私はイギリスは大好きだし憧れてもいるが、ここのところだけは決して一緒にしてもらいたくない部分だ。
-----------
「文藝春秋」にはいつも阿川弘之氏のエッセイが載っているが、次号はいよいよ、皇室典範改正問題について書いてくださるようだ。ワクワク。
スポンサーサイト
満州娘
作詞・石松秋二
作曲・鈴木哲夫
唄・服部富子


私ゃ十六満州娘
春よ三月雪どけに
迎春花(インチュンホァ)が咲いたなら
お嫁にゆきます隣村
王(ワン)さん待ってて頂戴ネ

銅鑼や太鼓に送られながら
花の馬車(マーチョ)に揺られてく
恥しいやら、嬉しやら
お嫁にゆく日の夢ばかり
王さん待ってて頂戴ネ

雪よ氷よ 冷たい風は
北のロシヤで 吹けばよい
晴れ着も母と 縫うて待つ
満州の春よ 飛んでこい
王さん待ってて 頂戴ね
***********
かわいい歌です。迎春花とは黄梅(おうばい)のことらしいです。
満州って一度行ってみたい。もう不可能ですけど。
五族協和、王道楽土の夢の国ですよ。満州は私にとってのガンダーラです。
朝鮮総連は、拉致・核拡散などを行うテロ国家・北朝鮮に対して、支援を行っている機関でありますが、彼らが日本においてどんなに優遇されているのかが分かるリストをあちこちで見かけるので、私も貼ってみました。
********
■朝鮮総連への固定資産税の課税状況 (産経新聞3月2日版)

全額減免
札幌市、青森市、盛岡市、前橋市、さいたま市、千葉市、昭島市(東京都)、 福井市、松本市(長野県)、大津市、奈良市、米子市(鳥取県)、 出雲市(島根県)、岡山市、高松市、福岡市、佐賀市、長崎市


一部適用
山形市、東京都、横浜市、新潟市、富山市、金沢市、甲府市、静岡市、 京都市、大阪市、徳島市、熊本市、大分市



仙台市、水戸市※、和歌山市※、松山市※、鹿児島市


回答差し控え
秋田市、郡山市(福島県)、宇都宮市、川崎市、岐阜市、名古屋市、津市、 神戸市、広島市、下関市、北九州市、宮崎市

総務相調べ。※は近年まで減免を実施していた団体
******
参考ブログ様:
アジアの真実

「全額減免」の自治体がこんなにあることに驚きです。
我が福岡市も「全額減免」…orz
この間福岡高裁が「朝鮮総連施設への税減免は違法」という素敵な判決を出したというのに…とりあえずメル突ですね。
それにしても「回答差し控え」とはなんなんだろう。何かの圧力があったのだろうか。
あと、※印がついている市は、近年まで減免を実施していた団体とのことですが、減免→無になったきっかけが知りたいですな。
昭和天皇を描いた「太陽」という映画がロシアで2005年に製作されていたことを最近知りました。サンクトペテルブルク国際映画祭でグランプリを受賞したそうです。日本を除く各国では公開されているのにも関わらず、肝心の日本での公開は全くの未定のよう。
昭和天皇が外国人の手によってどんな風に描かれているのか、ものすごく興味があります。劇場公開は無理でも、せめてDVDで販売して欲しい。
http://www.amazon.co.uk
↑ここで買うことはできるようですが…
んーと、リージョンコードが違うから日本のプレーヤーでは再生できないんだっけ。
2006-03-07 Tue | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:3 | Top↑
草莽崛起 -PRIDE OF JAPAN-様から転載いたします。
参加申し込みは3/5まで、メールで受け付けるとのことです。
***********
今、皇室典範の改定で二千年の皇室の伝統が断絶しようとしています。
先人たちが守り伝えた万世一系の皇室は世界の宝です。この誇り高い伝統を私たちの英知と努力で守りぬきましょう!
 
日 時 3月7日(火)15~17時(13:30分開場)  
※一般の方は時計塔そばのDゲート(当日表示)よりご入場ください。入場無料です。        
会 場 東京・日本武道館
提言者 櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)
    中西 輝政氏(京都大学教授)
    金  美齢氏(評論家)
    関岡 英之氏(フリージャーナリスト)
    平沼 赳夫氏(元経済産業大臣・日本会議国会議員懇談会会長)
    三好  達氏(元最高裁長官・日本会議会長)など
主 催 皇室の伝統を守る国民の会
賛同者 市田ひろみ(服飾評論家)
敬称略 入江 隆則(明治大学教授)
    潮  匡人(評論家)
    遠藤 浩一(評論家)
    小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
    篠沢 秀夫(学習院大学名誉教授)
    平川 祐弘(東京大学名誉教授)
    三宅 久之(政治評論家)
    屋山 太郎(政治評論家)
    など多数(2月20日現在)

参加申込みを、下記のホームページから受け付けます。先着一万人です。お早めにどうぞ。

日本会議 http://www.nipponkaigi.org/
2006-03-04 Sat | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:5 | Top↑
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。