上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
悠仁親王殿下のお誕生日を心からお祝い申し上げます。
画像をネットで拝見しましたが、本当にお可愛らしい!秋篠宮ご一家の若宮様に対する愛がとてもよく伝わってきて、こちらも幸せになりました。
これからもお健やかに成長なさることをお祈りいたします。
スポンサーサイト
2008-09-06 Sat | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
悠仁さま、きょう1歳に 歯が数本、伝い歩きも
 秋篠宮家の長男・悠仁(ひさひと)さまが6日、1歳の誕生日を迎えた。皇室に41年ぶりに加わった親王は、伝い歩きを始めるなど健やかに成長している。

悠仁様テラカワユス 宮内庁によると、3日現在の身長は75センチ、体重9285グラム。離乳も進み、上下に数本ずつ歯が生えた。周囲が話しかけると元気な声で笑ったり、動きをまねたり。ハイハイで階段をのぼるなど活発に動き回っている。遊びの幅も広がり、長女・眞子さまや次女・佳子さまとピアノの鍵盤に触り、太鼓や木琴を鳴らす。絵本も好きで、表紙から裏表紙まで、自分で繰り返しページをめくって楽しんでいる。

 誕生日前には、天皇、皇后両陛下から宮中独特の「御台(おだい)人形」が贈られた。悠仁さまのお印(高野槇(こうやまき))をあしらった台上に、愛らしい男の子の人形が立ち、秋篠宮さまが研究する鶏の親子が飾られている。人形の顔立ちなど、皇后さまが色々と気をつかって注文したという。
悠仁親王殿下の満一歳のお誕生日を心よりお祝い申し上げます。これからもお健やかに成長なされることをお祈り申し上げます。

そういえば去年のこの日、私は親王殿下お誕生のニュースに飛び上がって喜び、思わず万歳三唱をしたんでした。その直前には皇室典範改正問題が紛糾していて、皇統断絶の危機だとかなり気をもんでいましたからね。紀子様ご懐妊のニュースで一旦この問題が先延ばしになって、この時点ですごくありがたいことだったのに、さらに、お生まれになった新宮様が親王様だったのですから。まさに神の子、命が宿った時点ですでに皇室=日本を救った子なのだと思いました。ずっとずっと生きて、皇統の行く末をずっとお見守りして差し上げたいような気持ちになりましたよ。
2007-09-06 Thu | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
皇室医務主管記者会見要旨(皇后陛下のご体調について)
 皇后さまには去る二月十九日夜風邪により三十八度台の熱を出され、しばらくご静養の後、日常のご生活に復帰されておりましたが、最近、口内炎、鼻出血(びしゅっけつ)に引き続き、数回ながら腸壁からの出血がおありになりました。特に自覚症状のお訴えはありませんが、ここ二年続けて、定期検診の際に表層性胃炎が指摘されていることから、昨今のいくつかのご症状も、この延長線上にあり、精神的なお疲れが原因ではないかと考えられます。
 専門医の診断により、潰瘍のような進んだものではなく、腸壁の表層に出血の痕跡も認められることから、現在粘膜を保護する投薬を行っていますが、少しでもお心を安め、お体の抵抗力を高めて頂くため、きれぎれにはなりますが、近くご静養の期間を設けることを考えています。

 ご治療を急ぐという性質のご病気ではないので、当面、既に予定されている公的なご日程に影響を及ぼさずに出来れば、とのお気持ちを尊重し、まず三月二十一日(水)の春季皇霊祭をご欠席とし、この日及び週末を含む二十五日(日)までの五日間を御所でお休み頂くこととし、また二十六日(月)から二十九日(木)までの国賓行事を終えられるその日の午後から四月二日(月)までの中三日のお休みを、陛下と御一緒に御料牧場でおとり頂きます。御帰京翌日の神武天皇祭以降のご動静については、改めて発表いたします。

平成19年3月6日:宮内庁

美智子皇后陛下のご回復を心よりお祈り申し上げます。明日近くの神社に皇后陛下のご回復を祈願しに参拝する予定です。
2007-03-06 Tue | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
わあーい、安倍首相から素敵なお年玉だよお~!

安倍首相、「女系天皇容認」の報告書を白紙へ
 安倍晋三首相は、政府の「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大総長)が平成17年にまとめた、象徴天皇制の維持を目的に女系皇族にも皇位継承権を認めるとの内容の報告書を白紙に戻す方針を決めた。
(略)
ただ、皇位の安定的継承は依然、課題として残っており、男系による皇位継承維持の方策について、皇室典範改正や特別措置法制定を視野に、政府部内で議論を始める。

うーむ、ちょっとホッとしました。とりあえず首相官邸にグッジョブメール送ってみたりして。
これからは、旧宮家の皇籍復帰を目指す方向での皇室典範の改正を希望します。もちろん、「有識者会議」メンバーは新たにして、まともな識者の方々で構成されたもので。
去年は本当に気をもんだなあ…。私は小泉前首相の政策をおおむね支持していた者ですが、この問題に関してのみ、首相の考えが全く理解できなかったです(いまだに分かってない)。

では以下関連リンクです。

目を覚まして日本人! 皇統を守る努力
女系天皇がなぜ問題なのか、とても分かりやすいフラッシュ。web上で見つけられなかったので、このフラッシュを貼っているブログ様へリンクを張りました。

ぼやきくっくり::皇室の歴史と伝統を守ろう。男系維持する方法あります。(1)
膨大な資料や知識に基づいて作られた、女系天皇容認反対の意見書と言ってもいいもの。

Let's Blow! 毒吐き@てっく: 旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ アーカイブ
旧宮家の皇籍復活を目指すプロジェクトを立ち上げ中のてっくさんが、フラッシュ作成のカンパを募集しています。
2007-01-03 Wed | 皇室関連 | TrackBack:1 | Comment:0 | Top↑
12月23日は天長節。天皇陛下のお誕生日です。

昭和八年当時、昭和天皇には四人のお子様がおられたが、いずれも内親王様であった(照宮成子内親王、久宮祐子内親王、孝宮和子内親王、順宮厚子内親王)ため、親王様のご誕生が国を挙げて望まれていた。(このあたりは現代の我々にも通じるものがありますね)
いよいよご出産という時期が来ると、国中では、お生まれになる新宮様が内親王様であればサイレンは一回、親王様であれば二回鳴るという取り決めがあった。そして昭和八年の十二月二十三日、午前六時三十九分、東京では丸ビル、上野科学博物館、池上本門寺など、十三ヵ所でサイレンが二回鳴った。

サイレンの二声を聴く。ついに国民の熱心なる希望は満たされたり。大問題は解決せられたり。感無量。涙を禁ずる能わず。……ご生誕、あたかも日の出と時を同じうす。
-----------------
木戸幸一日記より

お生まれになった当時の殿下の身長は50.7センチ、体重は3,260グラムであったとのこと。
昭和天皇は皇太子殿下ご誕生を知った時、「たしかに親王か」とお顔をほころばせられ、大変なお喜びようであったとのこと。
皇居前はお祝いの小旗でうずまり、夜は提灯行列が繰り出し、町には花電車が走った。

▼その日の新聞です。(東京日日新聞は今の毎日新聞)
当時の人々がどれだけ喜んだかが伝わってきますね~。


天皇陛下の末永いご健康とご長寿、皇室の弥栄なるご繁栄をお祈り申し上げます。
2006-12-21 Thu | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
愛子様の着袴(ちゃっこ)の儀、悠仁様のお宮参りと、最近皇室のお子様のお姿を拝する機会が続いたので嬉しいです。拝見していると、なんというか本当に、浄化される感じがする。電波なこと書いてるなあと思いますが、その反面、電波上等と思っている自分がいます(笑)。
戦後、GHQや共産主義その他が、日本の国力を弱めるために、再び天皇陛下を軸にして日本国民が一致団結する事がないように、日本国民から天皇陛下を敬う気持ちを奪おうと色々画策してきて、それはまあある程度成功してきたと思うんですが、そんなたかだか60年間の外部の勢力の洗脳なんか、すぐに消え去ってしまうだろうと思います。二千年の歴史は伊達じゃないです。
愛子内親王殿下、悠仁親王殿下のこれからのお健やかな成長と、皇室の弥栄なる繁栄をお祈りいたします。
愛子様 着袴の儀1(お昼のニュース)(動画)
img20061112024215.jpg
↑愛子様、皇太子殿下によく似ていらっしゃいますね~。


↑本当にかわいい!癒されます。
2006-11-14 Tue | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:3 | Top↑
佐賀県で開催される「第26回全国豊かな海づくり大会」に、天皇皇后両陛下がご臨席される事について、毎日新聞の記者が佐賀県知事へ質問してるんですが、もうすごいです。キモいです。県知事困ってます。
佐賀県知事公式サイトの質疑応答より一部抜粋。

行事に、天皇と皇后が佐賀に来ることの意味って何ですか。

このお二人が佐賀に来るということで。そこまでする価値があるんですかね。

来ることによって幾らだけ予算が余計にかかるんですか。

動画もありますが、記者の物言いが非常に不愉快で、途中で見るのを止めました。

なぜか彼はどれだけお金がかかるのかを妙に気にしているようだ。また、「陛下」をつけない、「この二人」呼ばわり、「来る」などの言い方をしている事から、天皇陛下に対して尊敬の念など微塵も抱いていない事が分かる。別にそれは人それぞれだからいいと思うのですが(まあ常識的にどうかと思うが)、問題は、マスコミが公共の場で個人的な思想に基づく特定の質問をしつこく繰り返して、結果的に個人の思想を主張してしまっているところだ。
毎日新聞の報道に対する姿勢とか、記者の教育はどうなってるの。
これは久々にキレさせてくれますなあなどと思っていたら…
わあーmumurさんとこですごい画像がアップされてるよー!
mumurブルログ
くそう、うまく伏字してあるから突撃したくてもできないよー(棒読み)
(試しに携帯に184つけてかけてみたら「おつなぎできません」と言うアナウンスが、184つけなかったら留守電でした)
2006-10-30 Mon | 皇室関連 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。