上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
チベット人歌手、ペムシさんと、彼の代表曲の紹介です。

彼は8歳でインドに亡命し、インドで活躍しているポップシンガー&シンガーソングライターです。彼の一番のヒット曲は『Ama Jetsun Pema』で、歌詞の内容は、現ダライ・ラマ法王14世の実妹ジェツン・ペマさんを称えるものです。ジェツン・ペマさんは、1万5000人以上のチベット難民の孤児たちの世話と教育をしてきた人で、子供達は彼女の事を"Ama La" (母親の尊称)と呼ぶそうです。また、「セブン・イヤーズ・チベット」では、若いダライ・ラマの母親役として出演しています。(英語版Wikidiaより)。
この曲はYouTubeでもニコニコ動画でも聞けます。


ニコニコのコメントで、なんとこの曲の日本語の対訳が投稿されていたので、勝手に転載しました。ごめんなさい

Ama Jetsun Pema

私は難民達の故郷にいます
でも悲しい孤児です
愛しい母優諚の母ジェツン・ペマから
愛の女神のようなお世話を受けました
この南瞻部洲の母
とても優しい母はあなたです
雪国チベットの子、私達の命
慈しみ深いお母さんによって授かりました

子供の疲れた体を休ませてくれる
ジェツン・ペマ母さん
いつも忘れる事はありません
あなたを敬います
あなたは優しい母
子供達みんなの愛情深い母
ジェツン・ペマ母さん
(繰り返し)

この氷の国へ帰ってくる
雪国チベットの功徳です
今までジェツン・ペマ母さんが
たくさんのチベットの子供を育てています
この南瞻部洲の母
とても優しい母はあなたです
雪国チベットの子、私達の命
慈しみ深いお母さんによって授かりました

母さんあなたの望む願い
叶えるために子供の私達から
いつも忘れる事はありません
あなたを想っています
あなたの命永く安らかに
氷の国チベットの母
ジェツン・ペマ母さん
(繰り返し)

YouTube版はこちら。
Tibetan Song Pemsi Ama Jetsun Pema
------------
また、myspaceで、ペムシさんの他の曲の視聴ができます。
http://www.myspace.com/tibetanpoppemsi
(ところで、myspaceにはダライ・ラマ法王のページもあるんですね~驚きました。
http://www.myspace.com/54435352
まあゴッホとかマリリン・モンローとかもいるぐらいですからね~)
------------
彼は現在サードアルバム作成中ですが、製作資金が不足しているため、援助を呼びかけています。アルバムが完成したら、金額に応じた枚数のアルバムが送られてくるそうです。
詳しくはSupport PEMSIへ。
以下転載です。

 <募集金額>
*10000円→CD5枚でお返し(4枚+1枚サービス)
*5000円→CD2枚でお返し
 
 <送金方法>
*郵便振り込み (翌1月5日より銀行からもお振込み可)
@お振込み先
 記号14360 番号11468351
 【口座名】サポート ペムシ

・2009年1月5日より全銀システムによる振込サービス開始後は、
下記口座に他金融機関からもお振込みいただけます。
【店名】四三八 【店番】438 普通預金【口座番号】1146835 
【口座名】サポート ペムシ
 
 !お振込の際は、お名前/CDの送り先/お振込み金額/ご連絡先
 を明記のうえ、supportpemsi@gmail.com までメールでご連絡ください。

スポンサーサイト
2009-01-07 Wed | チベット | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
Jigdrel(ジグデル)- LEAVING FEAR BEHIND「恐怖を乗り越えて」 (YouTube)という、チベットの今を伝える映画があります。この内容は、チベットに住むチベット人が、中国の政策などについてカメラの前で語るというものです。この映画を作成した二人のチベット人は中国に逮捕され、一人は釈放されましたが、もう一人は現在も拘束されたままです。彼の釈放、及び映像の中でインタビューを受けた全ての人々に対する迫害の中止を、中国政府に対して求める運動があります。その一環として、ネット上での署名があります。どちらも英語ですが、署名自体は簡単に行えると思います。

Take Action: China: Free Dhondup Wangchen and Golog Jigme!:

Petition for the Release of Tibetan Filmmaker Dhondup Wangchen
↑こちらはFaceBookというSNS上の企画ですので、まずはFaceBookでアカウントを取得しなければなりません。

オンラインの署名以外にも、はがきや手紙などでの抗議活動もできます。
この映画についての詳しい情報は、以下のURLをご覧下さい。
Students for a Free Tibet: 日本: "Jigdrel(ジグデル)- LEAVING FEAR BEHIND"「恐怖を乗り越えて」:


その他のネット上での署名の紹介です。 期限は2009年01月20日までです。
台湾人の国籍は「中国」ではなく「台湾」です! 法務省は外国人登録における国籍記載の修正を!

-----------------

めっきりブログ更新から遠ざかって久しいですなあ。
最近このブログに報告できる事は、三島由紀夫の憂国忌と天長節祭に参加したことでしょうか。あとは国籍法改正案に反対する請願書を法務省に送ったり(国籍法に対する改正の請願 - まとめ)とか…
本当はここに挙げた項目について一つ一つ丁寧に記事を書きたいのですが、もう時間が取れませんねー。

今年ここを訪れてくださった全ての方に感謝申し上げます。皆様にとって来年もよりよい年となりますよう、お祈り申し上げます。(コメント下さる方、ありがたく読んでおります)
2008-12-29 Mon | チベット | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
胡錦涛さんが5月に日本にやってくるんだって。そしたらもうこれをやるしかない↓
大規模OFF板【胡錦濤来日時に東京をチベット旗だらけにするOFF 】@ wiki

とにかく世界中で日本だけが虐殺国家を歓迎してるなんて思われないようにしないといかん
抗議活動したことない人でも参加できる、チベットの人々への応援OFF
OFF参加できなくても今日から日本中をチベット国旗でいっぱいにしよう
(チベット国旗は日本で認知度が低いかもしれません)



Tibet チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン(TSNJ)

チベット大虐殺 まとめwiki
2008-03-22 Sat | チベット | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
以前からここに紹介したかった「たかじんのそこまで言って委員会」南京大虐殺の回ですが、ようやくYouTubeで見つけました。ぜひともご覧下さい。

1/4
2/4
3/4
4/4

コメント欄ワロス
**********
この回で紹介されている東中野修道先生の出した「南京事件 『証拠写真』を検証する」ですが、amazonで、少し中身を読むことができるようです。すごいぜamazon。
南京事件「証拠写真」を検証する / 草思社 (amazon)

この本で検証されている写真の数々の、あまりにも稚拙でお粗末な捏造ぶりは噴飯ものであります。しかし、これらが現実に虐殺の証拠として何十年もの間世界中に出回って、日本は責められていたのだから、やっぱり笑い事ではないですね。
改めて、中国の狡猾さとか、日本を貶めるためなら本当になりふりかまわずにどんなことでもできるという、非常に人間らしくない暗黒ないびつな部分を見せられた気がして、何と言ったらいいか……
落ち込みました。
このような国が、その子分が、すぐ隣にあるのですね………

この本に載っている写真は、生首が並べられたものや腹から内蔵が飛び出ている死体や性器に棒を突き立てられた死体といったような、非常に残酷なものがとても多いです。まあ「虐殺」の証拠写真なのですから当然といえば当然ですが。私はこの本を寝転んで読んでいて、そのまま寝入ってしまったのですが、ものすごい悪夢にうなされながら目を覚ましました(汗)。(ちなみに夢の中で悪霊に追われて『お経を唱えるんだ~っ』とか自分に言い聞かせてて、本当に般若心経を唱えながら目を覚ましましたw)

死体写真を見ていると、誰がやったかはともかくとして、こんな風に殺された人が現実にいたのだという事にも胸が痛む。このような事は二度と繰り返してはならないと思う反面、現在、チベットやウイグルで、また中国国内で、似たような事が行なわれているのだろうと思うとこれまた落ち込みます。

改めて、これらの写真を検証して本になさった東中野先生の偉業を称えます。
それと、このような題材を公共放送で取り上げた「たかじんのそこまで言って委員会」製作スタッフにも拍手!これからも頑張ってください。
2006-06-01 Thu | チベット | TrackBack:0 | Comment:4 | Top↑
かなり遅い話なんですけれども。

歓迎式典でハプニング続き 米中首脳会談
 報道席にいた女性は、胡主席のあいさつが始まると、「胡主席、あなたに残された日はもうわずかだ。ブッシュ大統領、法輪功への迫害をやめさせてください」と、中国語と英語で叫んだ。女性は数分間叫び続けた後、警備担当者に連行された。

 米CNNテレビによると、女性の抗議の間、中国では信号を遮断され、受信できなくなったという。初めての米国公式訪問で、中国国内に向けて主席としての「権威」をアピールしたかった胡主席にとっては、大きな痛手となった。
実際に放映されたCNNの動画

ホウホウ…!彼女がすぐに取り押さえられずに、少なくとも数分間は放置されていたというところに非常に興味をそそられます。彼女の抗議の内容を全て知りたいですな。

とりあえず「大紀元」のwebサイトに飛んでみました。抗議した本人である王文怡(ワン・ウエンイ)記者の記者会見のページがありました。
大紀元時報-日本-
王記者は「3月8日、大紀元時報は、中国の蘇家屯秘密収容所で生きている法輪功学習者の臓器を摘出・売買する裏幕を暴露した。多くの法輪功学習者は軽い麻酔をかけられただけで、腎臓や、肝臓、目の角膜などが摘出され、暴利で売却され、彼らの体は後に焼却処分された。このようなことが7年間も続いた残虐な迫害の一ページは、ここに来てようやく暴露された。実際に1999年中共政権が法輪功への集団迫害を開始して以来、数知れない大勢の法輪功学習者は謎のままで行方不明になった。一方、迫害の開始と同時に、中国での肝臓や、腎臓移植が指数的に激増した。この事実は、大勢の法輪功学習者が謎のままで行方不明となったことと符合する。
この法輪功学習者達を供給源とする生体臓器バンクが中国には存在するんだとか。
さすが文化大革命で二千万人もの自国民を殺せる国。人一人の命がなんと軽いのだろう。
********
この他にも、中国は、チベットや東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)への侵略・虐殺を行なっています。
現在のチベットの状況
中国人民解放軍がチベット人を弾圧する動画(下にスクロールしてください)
東トルキスタンの人々に平和と自由を

しかし中国の教科書では、これらを「平和解放」と教えているらしい…。

ミロシェビッチ元大統領はコソボ紛争でのアルバニア人大虐殺の罪で監獄に入れられて獄死しました。胡錦濤は、本来ならば、ミロシェビッチ同様に処罰されるべき人間であります。
そんな人間がトップにいる国でオリンピックをやろうなんてちゃんちゃらおかしいですな。
2006-05-04 Thu | チベット | TrackBack:0 | Comment:3 | Top↑
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。