上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
もうすぐ4月ですね。桜の季節ですね。そして統一地方選挙の季節ですね。
突然ですが「新風」の立候補者リストと、応援演説の動画を貼っときますね。
私はここで「皆さん新風を応援しましょう」などと呼びかけるつもりはありませんが、新風の議員が少しでも国会を占めるようになれば、さぞやおもしろい日本になるに違いないとは思っております。新風の知名度アップにこのブログが少しでも貢献できればこれ幸い。
維新政党・新風
がんばれ!新風
---------------
・新風統一地方選挙立候補者
 極右評論:新風「統一地方選挙立候補者」より

 北海道   札幌市議選   稲津定俊    自民新  党友   支持
 北海道   札幌市議選   川田匡桐    自民新  党友   支持
 神奈川県 芧ヶ崎市議選  長光史朗     無所属  党員   推薦
 山梨県   甲府市議選   福永みのる   無所属  党友   推薦
 愛知県   豊橋市議選   野口泰広    無所属  党友   支持
 愛知県   豊川市議選   山本ひろし   無所属  党友   推薦
 和歌山県 和歌山市議選  関 佳哉    無所属  党員   推薦
 大阪府   大阪市議選    東 貴之    無所属  党友   支持
 広島県   呉市議選     岡崎源太朗  無所属  党員   推薦
 山口県   県議選      佐々木信夫         党員   未定
---------------
・瀬戸弘幸氏の演説


<動画の書き起こし>
ご通行中の皆さん。
維新政党「新風」は、今年の参議院選挙において四度目の当選を果たします。私達は今、この維新政党「新風」に、ぜひとも国会で一議席を取って欲しい。そう願って現在応援しております。
現在日本には七つの政党を持って、八百人近くの国会議員がおりますけれども、一人として、本当に日本人の今の憤り、あるいは怒り、憂いというものを発言する人は、残念ながら一人もおりません。
それをこれから五つだけ私が皆様方に訴えていきたいと思います。

皆さん。中国、韓国、北朝鮮。
いつまで経っても「日本に侵略された、詫びろ、賠償金を出せ」そういう風に言い続けています。一体私達はいつまで彼らに頭を下げ続け、お金をむしりとられればすむのでしょうか。
「もういい加減にしてくれ。日本は充分に謝ってきたじゃないか。中国には七兆円もの経済援助、ODAをつぎ込んできました。韓国が半導体・鉄鋼・自動車・輸出産業にまで育つことができたのは日本の技術援助があったからであります。もう本当にこの辺でええ加減にしてくれ」
そういう事を言える政治家は果たして今日本に一人でもいるでしょうか。皆さん。残念ながら一人もいないのです。

そして北朝鮮の問題であります。
日本人を誘拐して拉致し、麻薬を日本で売りさばき、偽札を世界に横行させている。その北朝鮮が核兵器を以って日本を脅そうとしています。「瞬時に東京など火の海にしてやる」
そういう北朝鮮の脅しに対して、「核施設を巡航ミサイルで攻撃し、あるいは空爆をして先制攻撃をかける。日本を守るためにはそのくらいは必要である。あるいは(聞き取り不可能)日本もそのような選択をしなければならない」
そういう事を言える政治家が、残念ながら一人もおりません。

そして皆さん、三つ目は、この北朝鮮の日本に住んでいる朝鮮総連という組織であります。
彼らは日本に今三十万人住んでおります。韓国系の朝鮮人を含めると六十万にもなる。彼らは戦前(?)日本によって強制連行されたとほざいておりますけれども、彼らは進んで日本に来たのであります。日本が敗戦の時、一二〇万人もの朝鮮人が日本におりました。彼らはそのうちの半分は帰りましたけれども、半分は日本に残って現在も生活しております。
彼らは日本国籍を持っていません。日本国籍を持っていない者が堂々と日本で生活をする。それはまさに我々が温情をかけて彼らを住まわせてあげているからであります。しかし彼らはその温情を忘れ、日本人によって迫害を受けている、あるいは差別を受けていると語っております。
皆さん、このような(聞き取り不可能)はただちに祖国から追放しなければならない。帰ってもらわなければならない。
そういう事を言える代議士は一人もおりません。

そして皆さん、四番目であります。同和利権、部落開放の問題であります。
彼らは自分たちが差別されている差別されていると大声で騒ぎながら行政を脅かし、利権に介入し、今彼らはまさに特権的な階層となっております。もういい加減にこのような暴力的な集団は解散させなければなりません。
「そのような部落開放同盟は解散しろ」残念ながらそういう事を言える政治家は一人もおりません。

そして皆さん最後の問題であります。それは創価学会、公明党の問題であります。
皆さん、公明党は、憲法にない(?)。ただの一回も党首選挙を、代表選挙をしたことがない。自民党や民主党は、必ず候補者が出て、誰が代表になるかが選挙によって決定されます。しかし公明党というのは不思議な政党です。ただの一回も選挙を行なわないままに代表者が決定している。共産党もそうであります。しかし共産党は(聞き取り不可能)そういう事をきちんと謳っております。共産党は独裁(聞き取り不可能)ならないんです。
公明党は独裁という事をきちんと明確に打ち出していますか。でも一体公明党は何でしょうか、皆さん。それは、もう言わずもがなであります。私が言うまでもなく、まさに創価学会、池田大作の独裁であります。言うならば、公明党の池田独裁。はっきりそう明言すればよろしいのではないでしょうか、皆さん。創価学会は今巨大な権力を日本で握ろうとしております。ヨーロッパにおいてはカルト宗教と指定され、創価学会の信者は指導者に盲目的に服従し、全く異常である。そのように判断され布教を禁止されております。しかし日本では彼らは堂々と政府権力と癒着して自らの利益をむさぼっている。このようなことに対してきちんと言える国会議員が一人もいない。
だからこそ私達は維新政党「新風」の国会議員を一人だけ(でも)登場させてそのような事をぜひ言ってもらおうと、そういう風に考えております。

しかし皆さん、たった一人で何が出来るのか?そういう疑問の声もありましょう。
しかし、参議院選挙で一議席を獲得するという事は、百万人の支持者を獲得しなければなりません。百万人の声があって初めて一人の国会議員が誕生するのです。そんな国会議員の声はまさに日本人百万人の支持の中に生まれる声であります。百万人の声はやがて数百万人の心に響きます。そしてやがて数千万人の日本人を揺り動かすでありましょう。
皆さん、これが真の大改革、維新の道であります。
我々はその維新の道を掲げる維新政党「新風」を、必ずや来る参議院選挙に於いては当選させたい。そういう風に考えております。どうか皆さん、よろしくお願い申し上げます。
<動画の書き起こし終わり>
スポンサーサイト
↑片や政治運動家、片やお笑い芸人ではありますが、どっちもいい演説動画なので並べてみました。聞き辛いところもありますがぜひとも聞いてください。

瀬戸弘幸 応援演説(YouTube)

鳥肌実 映画 フリージアイベントパフォーマンス(YouTube)
ラストでなんと出馬表明。マジで参議院立候補して欲しい。いや私東京人じゃないですけど。
最新鋭の米空軍戦闘機、ステルスF22Aラプターが、沖縄嘉手納基地に到着しました。

日本は、日米安保条約の下、アメリカと手を結び、アジアへ共産勢力が拡大するのを防いでおります。沖縄(と台湾)は、地政学的に見ると、中国に対する防衛線として最重要拠点です。従ってトップレベルの軍備が配置されるのは当然です。まあそんなわけで、日本も世界も共産主義国にしたくないし、台湾に対して軍事的圧力をかけ続けている中国にムカついている私としては、今回のラプター来日を大歓迎しております。
それとは別にステルス機はめちゃくちゃカッコイイので、単純に日本に来てくれて嬉しいです。
防衛省スタート 首相、記念式典で訓示
首相は「防衛省を発足させることができたことを首相として誇りとする。国防と国際社会の平和に取り組むわが国の姿勢を明確にすることができた」と、省昇格の意義を強調した。
内閣府の外局だった「防衛庁」が、独立した一つの省に昇格、「防衛省」になりました。防衛庁だった頃は、様々な手続きは総理府を通じて行なわれていたのが、主任の大臣を置く省に昇格する事によってそれが簡素化された、予算が直接請求できるようになった、直接閣議を開くことを求めることができるようになった、海外活動が本来任務になった…などなどのメリットがあるようです。(・アジアの真実 :本日「防衛省」発足 ~”戦後”からの脱却の第一歩として~より一部引用)
国の防衛は国家が存在するためにはとても重要な機関ですから、今回、それにふさわしい位置に昇格したことは喜ばしい事だと思います。
あとは憲法改正、スパイ防止法作成など、まだまだ問題山積みの国防問題ですが、この件に関しては安倍首相には期待しています。(エシュロンにも参加させて欲しい)

早く、不当に国民を拉致されたり領土を犯されても泣き寝入りしない、まともな独立国家になりたい…と常々願っている私にとっては、とても嬉しいニュースです。(正直、「自衛隊」の呼称だって、「自衛軍」に変えるのどうのって話がありますが、「日本軍」でいいじゃねえかと思ってます)
すぐ隣では、独立国家に軍事介入してその国の僧を撃ち殺したり妊娠した女性を堕胎させたり政権を批判しようものならしょっぴいて殺して臓器を売りさばいたりとか、平気で日本の領土・領海侵犯したり日本の国旗を焼いて踊ったりとか、政権を批判した記者を毒入り寿司で殺すとか、なんかそんな事ばっかり起ってるんだもんなー…。話が飛躍するけれども、日本が軍事的に強大な力を持つ事は、不穏な極東情勢を制定する事に一役買うと思う(日米安保条約の存在も大きい←これはこれでどうかとも思うけど)。

↓これなんかちょっと感慨深いですねえ。仮看板らしいですが。
掛け替えられる防衛庁正門の看板

ところで防衛省のサイト(http://www.mod.go.jp/)がつながらない…w。

防衛省の皆さん、自衛隊の皆さん、いつも我々国民の安全のために働いて下さってありがとうございます!
もうすぐです。
とりあえず、山崎さんを三期目もやらせてしまったら福岡は全国の笑いものになる。
しかし、かといってじゃあ誰がいいのか?となると、これまた誰もいない(;´Д`)。なんていうの、「胃がんと肺がんと大腸がん、どれを選ぶ?」って言われているみたいな…。どれも嫌じゃあーーっ!!
結局、票が他の候補者に分散&投票率低しで、自民と連立してるあの宗教団体の強大な組織票ゲットして結局山崎さん再選!!!なんてシナリオが容易に描けるんですが…(;´Д`)
福岡マジ終わっとー!!
まあ、愚痴ば言うてもしょんなか。19日は粛々と投票しに行くだけですたい。
「日の丸・君が代」の強制者を告訴・告発する会に、メールしてみました。
kokukoku@dolphin.ocn.ne.jp

・教師=公務員とは、国から給料をもらって公務を執行するために存在するはずだが、その公務員が個人的な思想・主義に基づいて、公務の執行の決定を決める事ができるのなら、民主主義が破綻するのではないか?
・公務員の立場でありながら、都の命令を強制だと主張するなら、なぜ公立教員を辞めて私立に行かないのか?(本当に私立に行かれても困りますが)
主旨としてはこんな感じです。あと「あなた達のやっている事は職務放棄で即解雇対象となると思うが、そのような姿を子供達に見せるのは教育上良くないのではないか」みたいなこともw。
返事来たらスゲーな

今回の東京地裁の裁判長は難波孝一という人物。彼は、「日の丸、君が代は、第二次大戦が終わるまで、軍国主義思想の精神的支柱だった」と述べました(Sankei Web > 主張 > 【主張】君が代訴訟 公教育が成り立たぬ判決(09/22 07:00))。この発言からは国のシンボルに対して敬意のカケラも抱いていない事が分かるし、このような極めて個人的な決め付けを、公の裁判の判決に反映するような行為は、およそ裁判長という立場にふさわしくないといえます。
よ~めんさんによると、裁判官の罷免の訴追を行う、裁判官訴追委員会という国家機関があるそうです。
この国は少し変だ!よーめんのブログ 裁判官訴追委員会に電話しました
日本国民ならば、誰でも訴追請求する事ができるようです。これに関してはまだ自分自身よく手続法とかがよく分かっていないので手付かずですが、動けるならばやりたいです。
訴追請求の仕方
これで仮に彼を罷免できたとしても、また第2第3の難波孝一氏が出てくるのだろうと思いますが、それでも出てくるたびに一つ一つつぶしていかなければならないな、と思います。

あと東京都教委に、「敗訴は残念だ。今回の判決に大変憤っている」みたいなメールも出してみました。
あなたの声をお寄せ下さい 東京都教育庁総務部教育情報課

慎太郎兄貴は…応援の意をわざわざ表明しなくてももう戦う気満々ですねww
石原都知事、君が代斉唱通達への違憲判断に控訴方針
 東京都の石原慎太郎知事は22日の定例記者会見で、君が代斉唱などを義務づける東京都教育委員会の通達を違憲とした21日の東京地裁判決について、控訴する方針を明らかにした。

---------------
それにしても、「日の丸・君が代の強制者を告訴・告発する会」のような団体の存在を知るにつけ、親御さん達が子供を私立に行かせたがる気持ちが分かります。保護者にしてみれば、偏った思想の持ち主に自分の子供を預けたいとは絶対思わないですよね。同会に所属している教員のリストが公開されれば、子供が入学する学校の取捨選択に役立つんじゃないかな。

あと最後に、小泉さんはやっぱ爽快だなー
国旗・国歌義務化は違法 都教委通達、思想良心の自由侵害 東京地裁判決
小泉純一郎首相は21日夜、東京地裁が国旗への起立と国歌斉唱を教職員に求めた東京都教委の通達などを違法と判断したことについて、「判決は聞いていないが、人間として国旗や国歌に敬意を表するというのは法律以前の問題ではないか」と指摘した。さらに「裁判でよく判断していただきたい」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。

さすが小泉さん、いつもスカッとすることを言ってくれる! そこにシビれる! あこがれるゥ!
安倍氏が自民党新総裁になりましたね。まあ事前にほぼ分かっていた結果とはいえ、おめでとうございます。期待しています。あと、麻生氏が谷垣氏に勝って2位というのが嬉しい。
あー安倍内閣の人事が楽しみだなー。
とりあえず安倍首相に希望する事は、粛々と靖国神社を参拝し続ける事、公明党との連立政権の解消、北朝鮮拉致問題の解決です。あと大事な事を忘れていました。旧宮家復活です。

こういう言葉は的確じゃないかもしれないけど、小泉内閣は本当におもしろかった。
彼の功績は本当に大きかったと思う。北朝鮮拉致問題が一番印象深いです。もちろん、拉致問題は解決していないし、北朝鮮に乗り込んだのに16人のうちたった5人だけしか取り返せなかったのかという言い方もできるけど、小泉さん以前は、「拉致はない」なんて言っていた党まであったのだから、ものすごく進歩した。
郵政民営化法案可決までの過程は、ほんとにドラマを見ているみたいだった。衆議院解散の際の、「郵政民営化が本当に必要ないのか。はっきりと国民に問いたい!」という演説とか、鳥肌が立ちましたよ。
なによりも、中国・韓国の被害者ヅラした恫喝に対して全く動じずにクールに切り返していく態度に惚れた。(その点、安倍ちゃんはいつでもどこでも早口でマジレスなので体力が続かなくなるんじゃないかとちょっと心配)
個人的に、かつて自分を裏切ったor陥れた人々への意趣返し法とか、自分の信念に賛同しない者に対しては容赦ない措置をとるところなんかは参考にさせていただきたいですね…ククク…あ、失礼しました。(幹事長にしてもらえなかった亀井氏が「約束が違うじゃないか」って官邸に乗り込んだ時に「それがどうした」と返したという話を聞いた時はシビれたぜ!)
「何考えてんだよ小泉さjs;あ;!!!!11」みたいに思った事もあったけれども、大局的に見ると、確実に日本を良い方向に導いてくれたと思う。
あー靖国神社に売ってる純ちゃん饅頭はもうなくなるのかな。一度だけでも食べてみたかったですよ。

小泉さんお疲れ様でした!とりあえず、台湾新幹線の開通式に行ってあげてください。陳総統が待っておられますよー。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。