上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
フィリピン・ルバング島にて、終戦後も30年間戦い続けていた小野田寛郎氏が、東京都足立区にて講演を行います。
青年海外協力隊OB会の主催ですので、もしかすると参加資格があるのかもしれません。告知サイトには、「 ※青年海外協力隊の参加経験を問わず、広く募集しています。」とありましたので、転載させていただきます。念のため参加資格をお問い合わせした方がよいかもしれません。

以下、下記URLより転載です。

”最後の帰還兵”小野田寛郎氏 10.24 講演会

◆日時: 2009年10月24日(土) 13:30‐16:00
      開  場: 13:00
      講演会: 13:30‐15:00
      懇談会: 15:20‐16:00
             ※会場は16:30まで開放しています

◆場所: 足立区勤労福祉会館(東京都足立区)
      地図

◆参加費: 2000円

◆定員: 200名(要事前登録)
  ※青年海外協力隊の参加経験を問わず、広く募集しています。
   お気軽にお申し込みください。

◆お申し込み・お問い合わせ:
 メールフォーム (青年海外協力隊東京OB会)
 TEL: 03-6303-2055 / FAX: 03-3400-7432 (協力隊を育てる会 菊池)

◆申し込み締め切り: 2009年10月21日(水)

◆チラシ:
 講演会チラシ(A4版・PDF)

主催:青年海外協力隊東京OB会
共催:青年海外協力隊千葉OB会、青年海外協力隊神奈川県OB会
後援:社団法人協力隊を育てる会

スポンサーサイト
2009-09-28 Mon | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
明けましておめでとうございます。今年も皆様にとって実り多き一年となりますようお祈り申し上げます。
今年の抱負は、「去年よりももうちょっとこのブログの更新を頑張る」です。
とりあえず一番初めに竹島プロジェクトに参加しようかと。

あとこれはものすごく個人的ですが、Twitterにおりますので、お気軽にfollow して下さいませ(ものすごくどうでもいい事しかつぶやいていません)。
2009-01-04 Sun | 日記 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名

亡くなったお子様は大変お気の毒であり心から御冥福をお祈りいたしますが、この問題を受けての今回の政府の処置は、問題解決には程遠い的外れなものでしょう。新しくできたばかりの消費者庁ですが、このままでは、消費者庁に対するネガティブな印象しか国民にアピールできないのでは、と思います。
上記のリンク先で、消費者庁に提出する反対署名を行っております。

というか、一時的とはいえ、単にこんにゃくゼリーを食べられなくなるのが嫌なんだーーーー!!!!!
2008-10-11 Sat | 日記 | TrackBack:0 | Comment:1 | Top↑
クリックすると大きな画像になります。
  upld7722.jpg 1152632947.jpg 540[1] 539[1] 91c632776195[1]
2008-06-21 Sat | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
うおおおお!!!!生きてますよ!!
しばらく離れているうちに、FC2の管理画面が変わっていてちょっと驚きました。
しかもなんか1ヶ月更新のないブログには広告が表示されるようになっているんですね…。でもこれで消えたぞ!!!
------------
今年、拙ブログを訪れてくださった全ての方に感謝いたします。
皆様にとって来年がより良い年となりますよう、お祈り申し上げます。
2007-12-30 Sun | 日記 | TrackBack:0 | Comment:2 | Top↑
安倍首相 15日の靖国参拝見送り 参院選惨敗 政局混乱避ける
 安倍晋三首相は六日、終戦記念日の十五日は靖国神社への参拝を見送る意向を固めた。小泉純一郎前首相は昨年、就任後初めて終戦記念日の靖国参拝に踏み切ったが、首相の靖国参拝には中韓両国などが強く反対していることに加え、七月の参院選で与党が惨敗し、安倍首相の政権基盤が不安定化していることから、これ以上の政局混乱は避けるべきだと判断したものとみられる。 

 安倍首相はこれまで、小泉氏ら首相の靖国参拝を支持。自らは官房長官時代の昨年四月十五日に靖国神社を参拝したが、昨年九月の首相就任後は中韓両国との関係に配慮して、参拝を差し控えてきた。

 ただ、安倍首相は自らの参拝の有無を明らかにしない方針を貫いており、終戦記念日の参拝を見送ったかどうかも明らかにしない見通し。
「意向を固めた。」とありますが、官房長官が記者会見で発表したとかなんとかみたいに、どこからどうやってその情報をキャッチしたのか書かれていないので、この情報自体どうも怪しいと思っています。そもそも安倍ちゃんは、「靖国神社参拝を問題にする事自体が中国の罠にはまることになるので、言明しない」と言っていたと記憶しています。だからこれは中国様大好きなマスコミの先走り&勝手に勝利宣言なのではないかと思っているのですが…。
まあ、私の個人的な思いで、どうしてもこの記事を信じたくないんですけど(笑)。

中国は、常々日本人が戦争によってアジア各地で虐殺を行なったと主張しているが、過去、そして現在に至るまで虐殺を繰り返しているのは中国の方である。中国の国民は言論統制され、人権もなく、従って宗教の自由もない。中国は、文化大革命の際に廟・墓地を取り壊してそこを畑に変えるような、死者に対して敬意を払えない国である。
胡錦濤や江沢民は、訪米した際、花輪を持ってアーリントン墓地に行ったそうだ。アーリントン墓地には朝鮮戦争の戦没者も眠っているにもかかわらずである。(ぼやきくっくり様:アーリントン墓地には文句言わない中国より)このことからも、中国の言う靖国問題とは単に難癖であることが分かる。
このような国に、我々のご先祖様を敬う行為についてガタガタ言われたくない。日本の首相は胸を張って、堂々と靖国神社に参拝して欲しい。また、政局を担う方々には、天皇陛下の靖国神社への御幸を実現できるよう尽力していただきたい。
自国に殉死した者を敬い、弔いたいという思いは、宗教や人種を超えた、人間なら誰でも持っている普遍的なものだと思う。戦死者を追悼する施設はどこの国にもある。
2007-08-13 Mon | 日記 | TrackBack:1 | Comment:0 | Top↑
よーめんのブログ様より引用いたします。
------------

東京大阪同時デモ開催


平和の祭典オリンピック、 『2008北京五輪』絶対反対!
対中国(中共)、デモ行進のご案内

「大阪」
日  時  平成19年8月5日(日)
       抗議集会 14:30~(受付開始 14:00)
       デモ出発 15:10(本町通過 15:30)

集合場所 【抗議集会会場】
       大阪市西区靱公園西側花壇前四ツ橋線/本町駅下車北東へ200m)

デモ行程  靱公園→本町→御堂筋南下→難波【約3】
       (千日前筋で流れ解散16:30頃)

「東京」
日 時 平成19年8月5日(日)13時半 集合14時     デモ行進出発

場 所  渋谷・宮下公園:JR渋谷駅(ハチ公広場       口)、地下鉄は7、9出口
(デモコース:宮下公園~渋谷区役所~公園通り~ハチ公前、約40分)



抗 議 先  中国、中国領事館、日本政府、外務省、JOC、IOC

お 願 い   平服でご協力下さい。
         ご婦人、チビちゃん・・大歓迎
         プラカードは主催者で準備いたします
         拡声器がございましたらご持参下さい。

主   催  「抗議!中国」デモ実行委員会
実行委員長  殿岡昭郎

共   催  中国問題研究会 実戦委員会 新風の会   一日会
        北京オリンピックに反対する地方議員と市民の会
        (代表:土屋敬之都議)主権回復を目指す会、
        シナ(毒入り)食品をボイコットする市民の会、國会


大阪連絡先
実行事務局 MASUKI情報デスク(増木重夫)
        TEL090-3710-4815 FAX 06-6835-0974

東京連絡先
連絡:西村修平(090-2756-8794)
2007-08-03 Fri | 日記 | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。